2022.03.24
0

糠平湖(ぬかびらこ)

大雪山国立公園にある人造湖

【わたしたちのSDGsへの取り組み】

糠平湖(ぬかびらこ)は、1955年(昭和30年)に作られた人造湖。「ぬかびら」はアイヌ語で「人の形をした岩」という意味です。

大雪山国立公園内にある8.2平方kmの湖で(周囲34km、深さ70m、標高520m)糠平ダム建設に伴って形成されました。

北海道で第3位の湛水面積(たんすいめんせき:ダムに貯められる最大の水面の面積)を誇る人造湖ですが、ダム湖とは思えないほど自然と美しく調和しています。

ニジマスやヤマメなど様々な魚が生息している湖としても知られており、釣り人からの人気も高い湖です。
(釣りをする場合は、釣魚料1日券600円 ぬかびら源泉郷大和みやげ店でお支払いください。)

夏は、湖畔で釣りを楽しむことができ、湖に浮き沈みする旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋を見学される方も多く見受けられます。

1月から2月にかけて湖が結氷しているため、湖の上をスノーシューを使用して歩くタウシュベツ川橋梁見学ツアーやワカサギ釣りで賑わいます。

9月中旬から10月上旬にかけては大雪山国立公園全体が紅葉につつまれるため針葉樹の黄金色と燃えるようなヤマモミジを求めて多くの方が来訪します。

四季折々の糠平湖をぜひお楽しみください。

 

糠平湖(ぬかびらこ)
住所

ぬかびら源泉郷

ダムサイト展望台:ぬかびら源泉郷から国道273号を上士幌町市街地方面に向かい、トンネルを3本通った後、右折して側道を入って、突き当りにあります。

湖畔園地:ひがし大雪自然館と国道273号の間にある道を下り、突き当りにあります。

三の沢橋梁:国道273号をぬかびら源泉郷から三国峠方面へ5分程向かった右側にあります。三の沢橋梁駐車場をご利用ください。

タウシュベツ展望台:国道273号をぬかびら源泉郷から三国峠方面へ10分程向かった右側にあります。路側帯に駐車ください。

TEL 01564-4-7-7272

上士幌町観光協会

営業時間

通年(ダムサイト展望台は冬期通行止め)

NEW TOPICS

最新のニュース

ALL

観光スポット

アクティビティ

グルメ・ショッピング

宿泊・温泉

くらし

トピックスをもっと見る
トピックスをもっと見る